いつまでも仲良し夫婦でいる為に!合わすべき価値観は家事!

せっかく愛する人と結婚をしたならば、いがみ合うよりも恨み合うよりも仲良く長く夫婦でいたいものです。

最近では離婚をする夫婦が増えています。

愛し合って夫婦になると決めたのならば出来るだけ、幸せな状態で夫婦生活を続けたいと思うことは自然なことなのではないでしょうか。

そこでこちらでは、いつまでも仲良し夫婦でいる為に、合わすべき価値観は家事についてご紹介します。

夫婦では様々な価値観を合わせたり、わかり合うことが重要なことになります。

その合わすべき価値観の一つ家事について詳しくお伝えしていきますよ。

昔のように女が専業主婦で家事は全て女がする時代ではありません。

お仕事をしながら、そこに育児も加わっている人も多くいます。

これからの夫婦は家事について価値観を合わせていかなければ、仲良くいられることはありませんよ。

男にとっての家事と女にとっての家事

人には遺伝子レベルで組み込まれている情報があります。

これまで男は狩りに出て、家を守っていたのは女です。

しかし、時代の流れが急に変わっているのです。

遺伝子レベルで埋め込まれた情報であるこれらに、逆らって新しい価値観を埋め込んでいく必要があります。

男にとっての家事は、与えられるものでした。

食事にしても綺麗な家を保つことも、愛する女性から与えられるものであるのです。

これは幼い頃から母親に与えられていたものを、妻となった女性から与えられ、常に家事を与えれる人生であることなのです。

少しクドイですが、与えられて当たり前だと思っている節がある、ということですね。

そして女にとっての家事は男とは反対に与えるものです。

愛する者の為に、世話をする、快適な生活空間を与えて成り立っていました。

だからこそ、共働きの家庭でも未だに女性のほうが家事の負担が多くなっているのです。

これは心のどこかで「家事をしなくちゃ」と思っているからですよね。

これで遺伝子レベルをはかることができます。

家族にとっての家事の必要性

さて、それでは味方を変えて家事の必要性を見ていきましょう。

家事は家族の生活がかかっています。

食事作りに掃除、洗濯、これら以外にも細かい家事がたくさんあります。

家事を誰もすることなく過ごすことは不可能に近いものがありますよね。

不清潔な空間で食べるものもなく生活なんて出来ません。

健康を害し、家族団欒の場を用意することもできないでしょう。

改めて確認するまでもなく家族にとって必要以外の何者でもありませんね。

思いやりを伝えることのできる家事

家事を快く行うことで、それは自分の為でもありますが何よりも家族の為という意識にもなります。

妻や夫が喜んでくれるかな、と期待をしながら行うのです。

そして、された方は感謝の気持ちを浮かべます。

思いやりを相手に持たなければ完璧な家事をしようとも思いませんし、感謝もしてくれない人の為に細かい家事までしたくありません。

しかし、思いやりを伝える手段に家事を使えるのです。

思いやりを持った行動を相手に知ってもらうことによって、人は自分も思いやりで返そう!という気持ちを抱きます。

人は夫婦で合っても鏡ですので、思いやりを持つことで愛情表現をすることにも繋がり、夫婦の絆を深めることもできますよ。

役割分担じゃない!気になる人がすればいいのです!

このような思いやりは妻だけが持っていてもいけませんよね。

もちろん夫だけでもいけません。

夫婦お互いに思いやりの気持ちが持ててこそ、仲の良い夫婦としてこれからも過ごしていけるのです。

では、家事の役割分担をしっかりとしたほうがいいの?ということになりますが。

実はそうではありません。

役割分担はただの仕事、役割、しなければいけないことに分類されてしまいます。

おすすめの家事のやり方は、夫婦で気になる人がする、ということです。

掃除しなきゃなと思ったならする、そろそろごはんの準備をしなきゃなと思った方が行動を起こす、夫婦ですから相手が今何をしているのかぐらいは把握をしていますよね。

仲良し夫婦を目指すならば、自然と出来るようになりますよ。

そして、相手には感謝の気持ちを持つことが重要です。

相手がしてくれると思ったのに!なんて思ってはいけませんよ。

その時点で気になっていたのはあなたでもあるのですから、ふたりの責任として笑って過ごしましょう。

愛のある夫婦こそ家事が完璧だったりします

これまで見てきた様々な夫婦では、愛情深く繋がっている夫婦こそ家事は完璧にされている傾向がありますよ。

やはり、相手の為にという意識が強いことで完璧なものへと自然となってしまっているのです。

自分のことばかり、忙しいを言い訳に家族に思いやりを持てないお家は、中途半端な家事で夫婦仲も微妙であったりするのです。

まとめ

いつまでも仲良し夫婦でいる為に!合わすべき価値観は家事についてだ!についてご紹介しました。

仲良し夫婦を目指している方は是非家事について夫婦で話し合ってみていただきたいと思います。

家事に対しての価値観を合わせるだけでも深い絆を結ぶことができます。

そして、家事は愛しているから、健康になって欲しいからと相手を思いやる気持ちで行いましょう。

お仕事などで忙しい方は、家事のプロにお願いするスタイルも今流行っているようです。

無理をしない範囲でお互いが思いやりを持つことで、スムーズに家事をすることができるはずですよ。

友達にも教えてあげてください♪