だから彼氏ができない?男性が遠ざかるNGな口ぐせ!

なかなか彼氏ができなかったり、お付き合いしても長続きしないと悩んでいませんか?

もしかして、無意識に言っている口ぐせで男性を遠ざけてしまっている可能性があります。

そこで、男性に対して使うとNGな口ぐせをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

断然!男性は褒められたい!

男性は女性から褒められることがとても大好きで、頼りにされていると感じ喜ぶものです。

例えば「○○してくれてありがとう」「○○くんのおかげで助かったよ」という言葉を使うとテンションが上がる傾向にあります。

こういった言葉は普段よく使えるので、しっかり頭の中に入れておきましょう。

そして、男性はプライドが高い面を持っているので、自尊心を傷つけないように「すごいね」「カッコイイ」とデキる男であると褒めることで自信がついていきます。

褒め言葉にグッとくると「この子とは相性がいいかも」と思ってくれるかもしれません。

言わないで!男性が遠ざかってしまうNGな口ぐせ!

  • 「本当に大丈夫?」と疑う

男性を気づかって使う「大丈夫?」は心配されていると感じて嬉しくなりますが、何か失敗した時に使ってしまうのはNGとなります。

例えば、ドライブデートで男性が道に迷ってしまったら「本当にこの道で大丈夫?」と疑うようなことを言うとたちまちショックを受けてしまいます。

自分が頼りにされていないと感じるだけでテンションが下がってしまうので、あえて「どの道でもいいよ、ゆっくり行こう」とフォローを入れるようにしましょう。

とにかく自分が出しゃばらずに男性にすべてを任せることがベストです。

  • 「結婚したい」とよく言う

アラサー女子になるとお付き合いする時に結婚を視野に入れるのはとても自然なことです。

しかし、男性にとっては「結婚」という言葉だけでもかなり重くプレッシャーに感じるものなので「結婚したい」と連呼するようでは気持ちが離れていってしまいます。

大人の恋愛なら愛と縁があれば自然と2人は、結婚まで進んでいくので必要以上「結婚したい」と騒ぐことはやめましょう。

言えば言うほど、逆に結婚が遠ざかっていくので結婚願望が強くてもあえて口にしないようにすることをおすすめします。

  • 2人でいても「つまらない」と言う

この言葉は1人で居る時に退屈で「今日はつまらないな」という風に使うことがベストであって、2人で居る時に言ってしまうと一緒にいる人に失礼になります。

例えばデートで「映画がつまらなかった」と言うだけで、そのデートは一気に台無しになってしまうので「次回は違うジャンルの映画も見たい」と言い回しをよく考えてみてください。

「つまらない」という言葉は、2人で居る意味やその場の雰囲気すべてを壊してしまうものだとしっかり認識しましょう。

口ぐせになっている人は、自然と周りの人を不愉快にさせている可能性があるので家で1人でつぶやく程度に抑えてください。

  • 「疲れた」とよく言う

日々仕事や学校で忙しいのは、あなただけでなくみんな同じなので「疲れた」はあまり口にしないようにしてください。

「疲れた」は「ため息」と一緒で口にすると幸せが逃げていくマイナスなものとなります。

言葉は使いようなので、例えば「○○くんといると疲れを忘れる」と優しい意味のあるものとして使うと心に響きます。

「疲れた」というだけで実際に体もだるくなりやる気も失せていくので、一緒にいる人だけでなく自分自身にもいい影響はありません。

  • 「男なのに」と理由付けする

私たち女性もいつも「女性らしさ」を求められますが、正直堅苦しく感じることもありますよね。

特に男性は「自分は男だから」と自信を持っているので、この言葉を使われるととても落ち込んでしまうでしょう。

例えばデートのリードが上手くできない男性に対して「男なのに」「それでも男?」という言葉をかけてしまうのはNGとなります。

デートが上手くいかなくても「2人で楽しもうね」優しい言葉をかけてあげた方がベストです。

今の時代「草食系男子」という言葉もあるように「男らしさ」を前面に出さない男性も多いのでこの言葉を使うことは避けた方がいいでしょう。

  • 「お金がない」と年中言っている

よく「今月はお金がピンチ」「金欠だよ」と愚痴をこぼす人がいますが、男性にもマイナスにとらえられてしまいます。

なぜなら、いい大人になって自分の得たお金の範囲内で生活ができないことは、とてもいい加減なイメージがわくからです。

男性側としてもこういう言葉を聞いていると「デートに誘わない方がいいかな?」と気を使ってしまうでしょう。

「お金がない」と言われるとまるで「おごってほしい」と言われているような気持ちになってしまいます。

まとめ

男性を遠ざけるNGな口ぐせを見てみると意外とよく言う言葉でしたね。

自分が言われる側になったらと考えて、口にする言葉を改めてみるのもいいかもしれません。

言葉遣いひとつでいい恋愛へと流れが変わっていくので、ぜひ実践して楽しい時間を過ごしてください。

友達にも教えてあげてください♪