運命数別!結婚後に不倫に走るかどうか知っておこう!

結婚しているのにも関わらず女性を口説く男性は後を絶ちません。

中には既婚者であることを隠す強者もいるようですが、そんな男性はこっちからもお断りですよね。

結婚する前に男性が不倫に走るタイプか運命数によって占っていきましょう。

運命数の計算とアドバイス!

運命数は生年月日の数字をすべて1ケタにしてプラスしていく計算方法です。

例えば、1987年6月13日生まれの人なら「1+9+8+7+0+6+1+3=35」となり、さらに「3+5=8」でこの人の運命数は8となります。

今回の占いの場合、計算する生年月日は相手の男性にものとなります。

まだお付き合い前で生年月日を知らない人は、「○○くんって何歳だっけ?」と聞いていき最終的に何月何日生まれかまで聞き出してみてください。

運命数による男性の不倫に対する考え方!

  • 運命数が1の男性

結婚したら、男として一家を支える責任があるとしっかり自覚しているタイプです。

しかし、それが男らしさをアピールする形となり周りに女性が寄ってきてしまい断ることができず、徐々に関係を深めていってしまいます。

自分から相手に「ノー」と言えない性格なので、ズルズルと不倫が長引いてしまう傾向にもあります。

  • 運命数が2の男性

恋愛に対して「好きになるのに理由はない」と哲学者のような考え方を持っており、結婚していようが恋愛を楽しむタイプです。

「好きだから」と言って既婚者でありながら愛の告白を平気でしてしまうため、特に職場の女性と不倫関係を持ってしまうでしょう。

こういうタイプの男性は結婚前からこうした振る舞いをするので、浮気の時点で許さないことが大切です。

  • 運命数が3の男性

結婚していてもまるで独身時代と変わらない考えを持ったままで、好みの女性がいると積極的に口説きに行きます。

しかし、自分が結婚していることを上手く隠すため、相手の女性がそのことに気づいた時にはもう離れられない関係にまで持ち込みそうです。

例え妻にバレても相手の女性に飽きるまで不倫を続けるので、かなり痛い目にあわないと改善できないでしょう。

  • 運命数が4の男性

妻の尻に敷かれている気弱な性格の持ち主で、しっかり者の女性が好みのタイプです。

しかし、そんな姿を見て「可哀想、私ならもっと尽くすのに…」と好意的な言葉を言われると一気に気持ちが女性に傾いてしまいます。

そんな気持ちのまま帰宅すると、家で待っている妻の良さで居心地が良いことを実感し寸前のところで不倫を思いとどまることになるでしょう。

  • 運命数が5の男性

社会的倫理を強く意識して、しっかり自分を持っているので人として不倫は許されないという考えを持っています。

テレビで見る芸能人の不倫騒ぎなどを見ると、自分よりも妻のことが心配になってしまう傾向にあります。

例え女性に迫られても「自分は結婚しているし興味がないから」ときっぱり断わることができる人です。

  • 運命数が6の男性

日々仕事で精一杯の毎日を送っており、結婚したことによって恋愛は終わったと考えているようです。

女性が寄ってきても「結婚しているからごめんね」と断ることができますが、仕事でのストレスが溜まる形で不倫に足を滑らせる可能性があります。

一旦不倫に走るとまるで人が変わったように嘘をつくようになるので気をつけましょう。

  • 運命数が7の男性

自分が既婚者であることを自覚しているので、不倫なんてあり得ないという考えがある家庭的な男性と言えるでしょう。

しかし、大切な家庭の中で妻との仲が修復できないくらい険悪になってしまったら、その寂しさで空いた心の穴を埋める形で女性を求めてしまいそうです。

本気ではなく遊びのつもりで始まりますが結果泥沼で終わるでしょう。

  • 運命数が8の男性

自分は「この世で1番大好きな女性と結婚した」と自負しているので、他の女性にはまるで興味がありません。

女性とは友人として接するタイプで不倫の心配はありませんが、妻を愛するあまりに嫉妬深い面を持っています。

もう息苦しくなるような束縛が続くので、お付き合いしている時点から嫉妬対策を徹底していれば家内安全で幸せになれるでしょう。

  • 運命数が9の男性

コミュニケーション能力が高く男女共に友達がとても多いので、不倫に走らないかとても心配になりますが意外と家族思いの性格の持ち主です。

みんなと盛り上がっている時は遊んでいそうに見えても、妻の誕生日や2人の記念日などのイベントを忘れない優しい人と言えるでしょう。

もし、女友達の存在が気になるのなら自分も友達になってしまうという手もあります。

まとめ

運命数によって不倫に対する男性の考え方を追ってきましたがいかがだったでしょうか?

意外と女性に弱く不倫に傾きそうなタイプが多い印象を受けたと思いますが、あらかじめそういったことを知っておけば接し方次第で防ぐことができるはずです。

男性は女性にモテると嬉しいのは結婚しても変わらないものなので、妻として愛情たっぷりの家庭を用意しておけば不倫の心配も要らないでしょう。

友達にも教えてあげてください♪