運命数でわかる!あたなにぴったりな恋のアプローチ法!

どうやって好きな人にアプローチすれば自分の気持ちが上手く伝わるのでしょうか?

恋をしている女性なら誰でもこうして悩んでいるはずです。

そこで、運命数であなたにぴったりな恋のアプローチ法を占っていきましょう。

自分の運命数の計算の方法!

運命数とは自分の生年月日を西暦で表して、その数字を1ケタにして足していくことでわかります。

例えば「1991年7月11日生まれ」なら1+9+9+1+0+7+1+1=29となり、答えがまだ2ケタなので2+9=11、1+1=2と計算します。

その結果この人の運命数は2となります。

運命数で占う!ぴったりな恋のアプローチ法!

  • 運命数が1の人 「深いお付き合い」

運命数が1の人は簡単に恋に落ちない面を持っており、相手の上辺だけでなく中身もしっかり知りたいタイプです。

そこで、まずはお友達からという気持ちで接していってとにかく仲良しになることを心がけましょう。

いきなり彼氏候補として接するよりフレンドリーになれるので相手の本質が良く見えてきます。

ゆっくり時間をかけて仲を深めることがおすすめのアプローチ法です。

  • 運命数が2の人 「ペースを抑えて」

運命数が2の人は恋に対してとてもアクティブなので、いつも自分だけ盛り上がってしまいかなり早い時期で告白をしてしまい失敗するケースが多いようです。

そこで、まずは恋のペースを抑えて相手の立場で考えて少しずつ自分の気持ちを伝えていきましょう。

相手もいきなり強いアプローチを受けるとただびっくりするだけなので、小出しに好きを伝えると愛情深いところが理解してもらえそうです。

  • 運命数が3の人 「相談する」

運命数が3の人は、とても研究熱心なのでネットなどで上手いアプローチ法がないかチェックすることが多いでしょう。

しかし、人の心はそれぞれで恋愛テクニックがすべてではないので、まず相手はどんな女性が好みなのか、相手の友人に相談にのってもらってください。

例えば「おしとやかで清潔感がある人」「笑顔が可愛い人」など大まかな理想の女性のイメージができたのなら、自分をそれに近づける努力をしてみましょう。

決して自分らしさを忘れないことがポイントです。

  • 運命数が4の人 「自分に一生懸命になる」

運命数が4の人は1度の2つのことをこなすことがちょっと苦手なので、まずは自分がすべき仕事や勉強に力を入れてみてください。

一見恋愛とは関係なさそうですが、何かに一生懸命な姿はとても魅力的で周りの人を惹く力を持っています。

自分から行く恋よりもこうして自分を見てもらって好きになってくれる人との方が相性がよく上手くいくタイプです。

  • 運命数が5の人 「イベントを利用する」

運命数が5の人は、2人きりになると楽しい雰囲気を作るのが上手なので相手が好きなイベントに「一緒に行こう」と誘ってみましょう。

今は1年を通して色々なイベントがあり、音楽のライブやスポーツの大会など種類も豊富にあります。

2人で共通の好きなものができるととても気が合うようになり、一気に恋愛がスムーズに進むようになります。

まずは相手が好きな分野に飛び込んでみましょう。

  • 運命数が6の人 「優しさをアピールする」

運命数が6の人は、女性特有だと言われるイライラなどの感情の波に左右されることがとても少ない傾向にあります。

そんな自分のいいところを使って、心が広くて優しいところを相手にアピールしましょう。

男女ともに「理想は優しい人」というのは定番なので、男性ウケすること間違いなしだと思います。

「この子は他の子と違って優しい」と感じ取ってもらえるよう普段の振る舞いから気を使ってください。

  • 運命数が7の人 「行動派になろう」

運命数が7の人は、恥ずかしがり屋なのでいつも控え目なイメージを持たれることが多いタイプです。

せっかく好きな人がいるのだから自分でチャンスを作るべく行動派になることをおすすめします。

例えば、相手のことをリサーチして「甘いものが好き」だとわかったらさりげなく手作りクッキーを渡してみるなど家庭的な雰囲気を伝えるといいでしょう。

相手の好きな物にちなんだ行動が実を結んでいきます。

  • 運命数が8の人 「告白の時期はタイミングを大切に」

運命数が8の人は恋愛に対して恋人になるまでのプロセスを苦手としている傾向があります。

そんなことをしているのなら、告白をして早くお付き合いしたいと考えているためいつも前のめりになり転んでしまいます。

そこでまず例えライバルがいても焦らずに自分に1番いいタイミングになるまで時期を見た方が良さそうです。

告白したら断られないという自信が持てるまでしっかり相手と向き合うことをおすすめします。

  • 運命数が9の人 「他の男性の存在をチラつかせる」

運命数が9の人は、恋愛の駆け引きがとても上手で男性の気持ちを読むことが得意な面を持っています。

そこでわざと他の男性の存在を「仲の良い友達」などに設定して「私のそばには色んな男性がいるよ」と匂わせて相手を焦らせるアプローチ法が上手くいくでしょう。

男友達が多いことをアピールして「この子はモテるんだ」と焦りを感じさせるのがポイントとなります。

まとめ

あなたにぴったりな恋のアプローチ法を運命数で占ってきましたが、いかがだったでしょうか?

どれもその人の特徴を掴んだアプローチ法でしたね。

ぜひ参考にして恋を進展させてください。

友達にも教えてあげてください♪