美しい体に大変身!!骨盤の歪みを矯正する方法

ディスクワークが中心の女性は長時間同じ体勢でいることが多く、気づけば足を組んでしまっていたり、椅子の背もたれにもたれてしまっていたりしませんか?

また、立っている時に片方の足に重心をかけてしまう人や、カバンを持つ肩が毎日同じ人もいると思います。

普段の生活の中で、自分の癖になってしまっていることが原因で、あなたの骨盤は歪んでしまっているかもしれません。

骨盤は、体の土台となる部分と言われており、骨盤が歪んでしまうと体の状態を悪くしてしまいます。

そこで今回は「骨盤の歪みを矯正する方法」を皆さんにご紹介します。

骨盤を矯正するメリット

骨盤は、お尻の周りにある大腿骨と脊椎の間で体全体を支えている骨の集まりです。

骨盤が歪んでしまうと、体内の血流が滞り、むくみや冷えを引き起こすだけでなく、生理不順や太りやすい体に変化してしまうなど、体に悪影響を与えてしまいます。

骨盤の歪みを矯正するだけで、体にはこんな変化が現れます。

◎痩せやすい体になる

骨盤が歪んでしまうと、全身の血流が滞ってしまいます。

全身の血流が滞ってしまうと、老廃物がうまく排出されず、体内に不要な老廃物が蓄積されてしまいます。

骨盤を矯正することにより、内臓や筋肉が本来の位置に戻り、血流の滞りを改善することができ、老廃物が排出されやすくなります。

また、血流が改善されると基礎代謝も上昇し、脂肪を燃焼させやすくなります。

更に、内臓や筋肉の位置が本来の位置に戻ることにより、内臓機能が改善され、消化吸収が良くなり、便秘の解消にも繋がります。

骨盤の歪みを矯正するだけで、内臓機能の改善・筋肉の働きが活発になる・血流の改善ができ、痩せやすい体に変化することが出来るのです♡

◎冷え性や生理不順が改善される

骨盤が歪んでしまうと血流が全身にうまく行き渡らず、冷え性になってしまいます。

また、骨盤に囲まれている腸や膀胱・子宮や卵巣などの位置もずれてしまい、本来の臓器の機能が発揮されにくくなってしまいます。

特に女性は、子宮や卵巣などの臓器がうまく機能しなくなってしまうと、生理不順や生理中のお腹の痛みが酷くなってしまう恐れがあります。

骨盤の歪みを矯正すると臓器の位置も本来の位置に戻り、子宮や卵巣の働きがスムーズになり女性ホルモンの分泌が安定し、生理不順などの悩みを解消できます。

また、血流がよくなり冷え性を改善することができます♡

◎疲れにくい体になる

骨盤の歪みが矯正されると、全身の臓器の位置を正しい位置に戻すことができます。

すると、体の機能が整えられ、疲れにくい体に変化することができます。

また、血流が良くなるので、体に溜まった疲れを排出しやすくなり、疲れが溜まりにくくなります。

さらに、臓器や筋肉の働きが活発になるので、体の痛みやコリを解消することもできます。

骨盤の歪みを矯正する方法

「骨盤矯正」と聞くと、整体で整体師さんに矯正してもらうのが一番効きそうですよね。

しかし、毎日仕事や育児で忙しく、整体に行く時間がない女性がほとんどだと思います。

そこで今回は「自宅で簡単にできる骨盤の歪みを矯正する方法」を中心にご紹介したいと思います( ゚Д゚)!

◎骨盤矯正ストレッチを行う

骨盤は、毎日の生活の中で徐々に歪んでしまいます。

自分の何気ない癖が骨盤の歪みを引き起こしている可能性があるので、歪んでしまった骨盤をその日のうちに矯正するようにしましょう。

骨盤矯正ストレッチは、睡眠前に行うのが効果的です。

《骨盤矯正ストレッチのやり方》

■立った状態のストレッチ①立った状態で足を肩幅まで開く

②膝を緩め、手を腰につけ、骨盤を意識しながら大きく円を描くように腰を回す

③左右30回ずつ行う

■仰向け状態のストレッチ

  • 仰向けになり両膝を立てる。手は体の横に置く
  • 息を吸いながら両膝が離れないように足を左右に倒す
  • 息を吐きながら足を元の位置に戻す
  • 左右10回行う
  • ①の状態に戻り、立てた膝を仰向けの状態のまま胸に引き寄せ腕で抱える
  • 膝とおでこがくっつくように抱えた膝を頭に近づける
  • 10秒キープする

入浴し、睡眠に就く前に骨盤矯正ストレッチを行うことで、その日に歪んでしまった骨盤を正常の位置に戻すことができるだけでなく、質のいい睡眠をとる事ができます。

◎寝る時の姿勢を工夫する

寝る時の姿勢が悪いと、骨盤に負担をかけてしまい、寝ている間に骨盤が歪んでしまいます。

寝る時の姿勢が、常に横向きやうつ伏せの状態の人は、一つの部位を圧迫してしまっている可能性があるので、特に注意が必要です。

骨盤に負担をかけない姿勢は、「仰向け」と言われています。

仰向けは、体の体重を一定に保つことができるので、一つの部位を圧迫することがありません。

寝る時はなるべく「仰向け」になり、骨盤に負担をかけないように意識しましょう。

また、枕の高さが自分の体型にあっていないと首~背骨に負担をかけてしまいます。

首~背骨に負担がかかってしまうと骨盤が歪む原因になってしまうので、自分に合った枕を使用するようにしましょう。

まとめ

今回は「骨盤の歪みを矯正する方法」をご紹介しました。

骨盤の歪みを矯正するだけで、体にとって嬉しい効果をもたらすことができます。

今回ご紹介した方法は、誰でも今日から実践する事ができる方法ばかりです。

なので、是非みなさんも今日から骨盤の歪みを矯正し、美しい体を手に入れてください♡

関連記事

  1. オバサンに見える!老けて見える首のシワの若返り法!

  2. 便秘解消にいい!コーヒーの正しい飲み方のポイント!

  3. 大人可愛くなろう!流行のうさぎメイクで愛され顔に変身!

  4. 健康的に!あのキレイな有名人もやっているノーパン睡眠!

  5. 美容効果バツグン!簡単にできるホットタオルで美しく!

  6. 美肌や便秘にも!より美しくなるホットバナナの作り方!