もう落とさない!バストをキープして痩せよう!

女性なら誰でも経験があるダイエット。

痩せると必ずバストサイズも落ちませんか?

あれ?ブラがゆるい・・・それってバストサイズが落ちている証拠です。

女性にとってバストはとても大切な部分。

サイズが落ちることほどショックなことはありません。

痩せていても自分のバストは維持していたい。

そんな多くの女性の願いを叶えるダイエットをしましょう。

ダイエットするとなぜバストが落ちるの?

バストの90%は実は脂肪でできています。

ダイエットを始めると脳が1番要らない脂肪を認識して、バストの脂肪が燃焼してしまいます。

それによってダイエットをするとバストがすぐに落ちてしまうのです。

さらに、バストは心臓に近い位置にあり脂肪が比較的温かいので燃焼しやすい傾向にあります。

脳の機能とバストの位置的に脂肪が燃焼しやすく、バストが落ちていたのです。

原因さえわかれば、ダイエットの時に気をつけるだけ。

これから、毎日負担なく続けられるバストキープダイエットをご紹介していきます。

バストが落ちないダイエットの方法

腕立て伏せ

腕立て伏せ

  1. 両腕を肩幅に開きます。
  2. 体が床につくまでひじを曲げます。
  3. 3秒キープ。
  4. 元に戻します。

これを1日10回3セットします。

腕立て伏せなら、誰でも経験があるのでやり方は簡単だと思います。

集中して呼吸も意識してゆっくり行うとより効果的です。

よく鍛えている人が筋肉と話せると言いますが、あながち間違ではありません。

筋肉は意識することによって、より鍛えることができると言います。

バストを意識して腕立て伏せをしましょう。

大胸筋エクセサイズ

  1. 胸の前で手を合わせます。
  2.  両腕に力を入れます。
  3. 10秒キープ

これを1日20回3セット行います。

すでに知っている女性も多いこのポーズ。

まさにバストアップ法として有名です。

ポイントは力を入れる時に肩が上がらないようにすることです。

せっかく入れた力が逃げてしまいます。

力を入れるだけなので、忙しくてもテレビを見ながらでもすることができます。

習慣にすることで自然とバストを落とさないダイエットが実現します。

トライセップディップ

  1.  両手をしっかり床につける。
  2. お尻を浮かせて体重移動します。
  3. ひじとひざを曲げます
  4. 3秒キープ
  5. 元に戻します。

これを1日20回3セット行います。

もし、キツイ場合はイスなどを使って体重移動の練習をします。

それでも十分に効果は期待できます。

無理して体を痛める前に、工夫することも大切です。

慣れてきたら、床に両手をつけてやってみましょう。

ダンベルフライ

  1. 仰向けに寝てひざを曲げます。
  2. ダンベルを両手で持ち上げます。
  3. 右腕が床につくまで体の横へ下げます。
  4. 3秒キープ
  5. 元に戻し、今度は左をやります。

これを1日10回3セット行います。

ダンベルがない時は、ペットボトルに水を入れたもので代用しましょう。

ダイエットをする時は、なるべく手元にあるものですることがベストです。

続けることが大切なので、何かを買う必要はありません。

重さは軽いものでOKです。

あまり重いものだとバストキープではなく、マッチョになってしまうので気を付けましょう。

お肌のケアも!美乳になるマッサージ!

バスト

せっかくバストをキープして痩せるなら、お肌のお手入れもしましょう。

バストも美肌になれば美乳になれます。

女性らしさを演出できるバストをより美しく見せます。

・バストを脇から持ち上げる。
・斜め上に持ち上げてマッサージする。

少し痛いぐらいが調度いいです。

胸筋についたバストを外して正しい位置にもってきます。

お肌のケアと共にバストアップにもつながります。

・バストを両手で持ちます。
・上げて少し揺らします。

胸の筋肉が固くならないようにマッサージすることで、美乳になれます。

気を付けよう!バストをキープするダイエットの注意点!

ランニング

ダイエットの代名詞であるランニングやジョギングは、バストキープするダイエットではNGになります。

胸を大きく揺らすことで、バストをキープしているクーパー靭帯が伸びてしまうからです。

バストの垂れや型崩れの原因になるので、激しい運動は控えましょう。

バストをキープしたいならマストアイテムがあります。

それは、スポーツブラです。

バストをしっかり支えて脂肪の燃焼を防ぐ効果があります。

激しい運動でなくてもスポーツブラをして運動しましょう。

女性にとってスタイルが良くなることは嬉しいことです。

しかし、女性の大きな魅力であるバストが落ちてしまうとせっかくのスタイルも台無しになってしまいます。

美しいボディラインの女性になるにはバストの美しさは必要になります。

思いっきり運動をしなくても、ジムに行かなくても、自分でできる範囲からスタートできるダイエット法でバストを残した理想的なダイエットをすることができます。

バストをキープして美しい女性に変身しましょう。

友達にも教えてあげてください♪